Activity_Topics

ライアン展フライヤー

ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展

2021年4月17日(土)- 6月20日(日)
東京オペラシティ アートギャラリーでは、近現代美術史の文脈を再検討した作品やユーモラスな発想で日常を捉え直す作品など、コンセプチュアル・アートの可能性を拡張してきたライアン・ガンダーが、同館の収蔵品を再解釈してキュレーションを試みたふたつの展覧会『ストーリーはいつも不完全……』と『色を想像する』を開催。

MUJI CONNECTS ART 展

2021.2/26(金)〜 3/14(日)
第一弾となる本展では、国内外で活動する4名のアーティストが描き下ろした作品を、フランス・パリのリトグラフ工房「Idem Paris(イデム・パリ)」と協働で制作。無印良品 銀座とネットストアで展示販売いたします。(各限定100部)
リトグラフは、職人たちの手作業により、一つひとつ異なる、一点物に近い風合いに仕上がることが魅力です。

”調布市文化会館たづくり”(東京都調布市小島町)エレベーターホール・アートプロジェクト

共生ーSymbiosis